Radio Blog/2015-09-09

Top / Radio Blog / 2015-09-09

Tag: CNR中华之声

9685kHz  中央人民广播电台中华之声(CNR5)

台風でした。雨断続的に強く降りましたが夕方上る。幸い周辺では大きな被害無し。相模原最高気温24.3℃。

これは9月5日茨城実家帰宅したときに撮ったもの、河合の田んぼ近くの道路。最初ハキダメギクにも見えましたがタカサブロウ(高三郎)と思わせれます。よく似ているものに別種帰化植物のアメリカタカサブロウがあります。果実に翼があるほうがこちらなのですがそこまで確認できず外観のみで判断しており間違ってるかも知れません。別名モトタカサブロウ。アメリカタカサブロウと区別するためとのこと。花、実がヒマワリを思わせる形態をしています。水田雑草に多く見られるとのことですが、さすがに相模原市街地ではまだ見たことありません。命名の由来を知りたいところですが不詳らしい。
タカサブロウ キク科タカサブロウ属

こちら頭花の部分を中心に拡大したもの。
タカサブロウ 拡大

聞こうとしなくても勝手に聞こえてしまう(失礼?!) 中国局、今日もここを記録。

CNR中华之声

  • 周波数 9685kHz 
  • 放送局 中央人民广播电台中华之声(CNR5)
  • 出力 100kW WRTHより
  • 録音 2015年9月9日10:59~ 
  • 言語 中国語
    もっと強力なイメージあるのですが時間、周波数悪かったかあまり良い状態では有りません。日本時間11時過ぎに何度かID出ており局名聞き取れます。
    「中央人民广播电台 中华之声」
    Wikipediaのここの記述によるとこの局は、神州之声とともに台湾向けの放送です。これによるとCNR中华之声は以下の周波数です。最新かな。
    FM: 102.3MHz, 94.9MHz
    中波: 549kHz, 765kHz, 837kHz, 1116kHz,
    短波: 5925kHz, 7355kHz, 7385kHz, 9410kHz, 9665kHz, 9685kHz, 11620kHz, 11935kHz
    頻繁にウォッチしてませんし内容もわかりませんが、ほとんどプロパガンダ的な雰囲気が有りません。神州之声とはどのように役割分担しているのか良く分かりません。



コメント

Theme designed by Dining tables
Coder Mothers Day | EZwpthemes |modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional