放送局聴取メモ

Radio ラジオ らじお

ラジオを聴くことが小学生のころからの趣味です。
しかし私は真剣に聞くことは疲れてできません。
内容を理解しようとするよりも適当に聞き流しているのが楽しいのです。
ローカル局でも何でもよいからラジオを音の「楽しみ」として聴いてます。

受信機もアンテナも良い物が欲しいのですが、車と同じで身分相応のもので我慢してます。アンテナは巷で有名な影山さん設計のもの、部品集めてきて半田付け苦労して作成し、活用させてもらっています。影山さんありがとうございます。

こちら福岡、博多にきてからの受信メモとして残してみます。
すべて博多のマンションで録音したもので、時間はJST表示です。

2013年9月20日以降は相模原に戻り、自宅マンションからの記録になります。
とはいえ、アップできてませんが毎日可能な限りWatchは続けています。

基本今後の受信メモは Radio Blogへ記録することとします。

受信機のひとつperseus

R.Rebelde 5025kHz 2014年1月15日21:32~

昨日に続いてCuba、国内向け、スペイン語
これだけぺらぺらと話されると、まったく分からないが小気味良い?!


認証コード(2113)


R.Habana Cuba 9850khz 2014年1月14日21:52~

なかなか時間がなくてアップできてません。
久しぶりに聞きました。しかし政治のことは関係なくいかにも南米です。


認証コード(0585)


HLAI KBS 91.7MHz 2013年9月18日19:58~

もうこれが福岡の最後のウォッチになってしまいます。来週から相模原に戻ります。
もっと早くからFMを聞き始めればよかったのですが、残念です。
これはKBSのAMとサイマル放送しているものでしょうが、どこかが分からない。HLAIと聞き取れるが、情け無いが韓国語まったく分からない私ではどうしても地名が聞き取れません。


認証コード(1909)


HLSX-FM Busan e-FM 90.5MHz 2013年9月17日23:56~

送信出力1KW。英語放送、釜山にも教育放送とは別にこのような局もあったのですね。Midnight Riderという番組の終わりのところから録音しました。酢を薄めずに飲めるかなどバカなことやっていました。韓国語はわかりませんが、英語は理解はしやすいです。しかし今日はノイズぎみです。


認証コード(4822)


HLQJ-FM WBS Busan 104.9MHz 2013年9月17日22:58~

こんな局があったのか。仏教系のFM?、何と時刻の鐘が、、、。
送信出力3KW。良く入るものだ。ステレオで録音しました。


認証コード(5519)


HLKP-SFM CBS Busan 102.9MH 2013年9月11日00:58~

下記EBSの続きで、あまりにも韓国から今日は良く電波が届くのでウォッチしていると、この周波数が非常に強くなってきた。完全にステレオで再生できるので、記録に残してみた。IDも完全に聞き取れる。こんなにきれいに届く日もあるのか。知らなかった。
送信出力5KWです。CBS釜山の中波と同一内容か。同じ放送局だが音楽専門局として別周波数102.1MHz HLKP-FMあるがそれは良く聞こえず。


認証コード(2622)


EBS (HLQL?) FM 107.7MHz 2013年9月10日22:57~

今日は良い天気となり暑くなる。やはり天気の良い日には良く聞こえてくる。教育放送、それも英語なので中身も良く理解できるのだが、IDのところが韓国語と成り聞き取れず。WRTHによると釜山から送信出力3KWのものと思われる。いくつも送信所あるがすべてHLQLとの事らしいがそのアナウンスは無し。


認証コード(7632)


CNR 1 Golumud 4800KHz 2013年9月1日20:54~

正直のところどのバンド、周波数でも中国語、中国語の状態。食傷気味であまり聞きたくないというところもあります。この周波数はWRTHからは上記になると思われます。聞き取って確認したわけではありません。国内向けです。国内向けだけあって政治とは関係無く、このような音楽、エーデルワイスが流れていました。


認証コード(8860)


R. Riyadh 13775KHz 2013年8月6日23:52~

Saudi Arabiaのリヤドからです。資料からはUrdu語。局名聞き取れてませんが、最後のClosingの国歌はサウジアラビアでしょう。
言葉がまったく分からないし、話が多く私が聞くべき局では無いのかも知れません、いつの間にか眠ってしまいます。


認証コード(0731)


KPPM 9960KHz 2013年8月4日21:55~

KPPM(Khmer People Power Movement), カンボジアとは聞き取れるのだが、局名聞き取れないので推定。これも地下局。カンボジア、ベトナムの変遷を知っていないと理解できないが、フンセン首相の反対勢力の局。送信はパラオからのようで、アメリカなど複雑な思惑か関係しているものと思われる。しかしこの音楽は政治的なものでは無いでしょう。音楽にはセクションがありません。なおクメール語のはずです。


認証コード(3164)


HLAK-FM MBC Jinju 91.1MHz 2013年7月23日23:58~

MBCの系列局。これらの系列FM局は中波そのまま放送しているものと、音楽専門的な局と二本立でその地方ごとに独自放送を出しているようです。このFMは中波1215KHzとパラで放送している事を確認しました。韓国のこの地方の下記各FM局はその日その日によって受信状況がまったく変わっています。今日は強いようです。いつも聞こえているわけではなくむしろほとんど聞こえてません。なおこのFM送信出力はWRTHよると3KW。


認証コード(1745)


HLDW-FM PBC Busan 101.1MHz 2013年7月20日10:57~

釜山のFM放送局です。放送出力3KWのようです。下記HLCC-FMもそうですが、Eスポではなく、直接的な伝播のようです。昼間のほうがよく聞こえ、夜のほうが弱くなるでしょうか。距離は250Kmも無いはずですが、海で障害物が無いから届きやすいのでしょうか。なおアンテナはマンションの南側バルコニーにあり、マンション自体が受信方向ブロックしているかもしれません。
国内FM局だとこの距離の局まったく聞こえてきません。聞こえてないというよりは同周波数の別局でカバーされ聞こえてないのかもしれません。ゆっくり調べて見ます。


認証コード(6682)


HLCC-FM CBS Gyeongnam 106.9MHZ 2013年7月15日09:57~

韓国のFM局です。Eスポ発生で聞こえているのか、距離的には300Km程度のはずですが通常聞こえるのかまだ確認できていません。WRTHによると送信出力は5KW。今日のこの時間は韓国だけしか開けてなく、中国局ははまったく聞こえません。まじめに局アナウンス狙って録音だけはしておきました。
韓国局がいつも聞こえていたがパラでは102.9MHzが聞こえていた。 HLKP-FM CBS Ulsanと思われる。


認証コード(2014)


RRI Ternate 3345KHz 2013年7月12日金曜日22:27~

ID取れていませんので推定です。周波数からこの局と思われますが、コーランの詠唱でしょうか。そういえばラマダンに入ったはず、それも最初の金曜日です。いつもこの時期このような宗教行事もあってかイスラム過激派が活発になる時期でもありますが。そんな風に偏見を持ってはいけないのでしょうが、カイロのほうのデモはどうなるでしょうか。関係無いと思いますが、こんなによく聞こえるのは久しぶりです。


認証コード(6363)


KTWR-DRM TEST放送

ネット上でテスト放送があるとの情報があったので受信してみました。
東南アジア向けに新しいデジタルモードDRMで放送テスト送信したところ、日本からの受信報告が多かったので日本向けにも参考にDRMテスト放送するとのことで、何度か実施してるようです。開始したとしてもおそらくは英語放送だろうとの事ではありますが。以前このグアムから日本語放送がありましたが、2007年に廃止されています。
DRMという規格の受信のため、新たなソフトDreamを使用してます。しかし初めてのためどうも勝手が分かりません。録音はモノですが、ステレオでしっかり聞こえており、これが短波かと思うような周波数帯域の広さです。ただ受信強度結構強いように思えたのですが、ところどころ切れ切れになって聞きづらいところあります。二度と聞けないと思い少し長いのですが録音しておきました。
2012年7月6日21時40分頃から22時まで、日本語でのDRMテスト放送です。20040khzです。


認証コード(0059)


Echo of Hope

韓国語はまったく分からないが、周波数と「VOH」と局アナウンス聞こえる(かな?)のでこれだと判断します。
北朝鮮向けの地下局。北はジャミングをかけて聞こえなくしているが、今日は結構聞こえていました。大々的なプロパダガンダではなく、このような歌謡曲のような柔らかい番組。ジャミングなどかけなくても良いのに。こんな局もあったのか、地下局(Clandestine)、ジャミングとは何かと言えるようになるのはいつになるでしょうか。。
2013年7月5日 6003khz 6:54からの録音です。 


認証コード(8199)


RAE

アルゼンチンの日本語放送です。幻の放送局とも呼ばれてました。今は何とか聞こえてくれる様にはなりましたが、とはいえなかなか「お耳に掛かれない」状態です。それにしてもよく廃止にならずに続けてくれているものです。廃止しようとした時にあまりにもリスナーからの手紙がたくさん来て考え直したと言うようなことを聞いています。「有名」な植田アナウンサーの声を聞くことはなかなか難しいです。かかっていた曲は典型的なタンゴではないようでしたね。
15344.8KHZ 2013年7月4日20:57~、最後のアナウンスのところです。


認証コード(9302)


台湾 FM局でしょうか

中国語と思いますが、どこか分かりません。2013年6月9日。少し雨が降って
上がりましたがドンヨリしています。Eスポ発生しており、90~100MHのFM帯
、特に中国、台湾方面が開けていました。
周波数が記録できていません。12:00過ぎごろです。ピークは過ぎていま
した。


認証コード(4776)


KTWR Guam

Agana GUAM中継です。2013年5月31日 23:08からの録音。
「Search for Truth」です。


認証コード(5121)


TWR Swaziland

やはりエキゾチックな音楽もいいですね。いかにも遠い国からの放送ということを感
じます。これだけ明瞭聞けるのは久しぶりです。
2013年5月8日 23:09からの録音、15360khz


認証コード(8030)


RRI Palangka Raya

結構明瞭に聞こえるのはあまり無いような気がする。今日は状況が良さそう。
インドネシア語はタガログ語に似ている様だが関連派生語だろうか。調べてみ
ると確かに類似点はあるそうです。
2013年5月7日 3325khz 22時30分前後です


認証コード(0446)


RTM Traxx FM

Malysia Kajangからの短波放送ではあるが、国内向けです。
しかしこれはよく聞き取れませんが、ネットのストリーミング放送も聴け
ます。それを考えれば、何でこんな雑音を一生懸命聞いているのだろうとも
おもいますが、やはり直接波は特別です。とは言ってもおそらく現地の人た
ちは基本的には直接波を聞くにしてもたくさんあるFM波のほうを聞いている
はずです。中波はほとんど無くなりました。今後はネットで聞くようになる
のでしょうか。淋しいものです。
ちなみにここRTM Traxx FMで聞けます。
2013年4月24日 20:27~ 7295khz これは英語放送です。


認証コード(8009)


KBS日本語放送

中波でよく聞こえてあり前なのでしょうが、聞く機会が減りました。
2013年4月21日 21:56~ 1170khz 終了までです。


認証コード(1580)


Radio Exterior de Espana

今日は雨になりやや寒い状況でした。なぜかやる気のおきない雰囲気ですが、このアナウンスは元気ですね。過変調がひどいです。東南アジア、フィリピン向けの11910khz 2013年4月20日22時57分からSigne offまで。最後に局名アナウンスしています。勿論スペイン語。


認証コード(7896)


The Voice Of Russia World Service

こんな弱い状態ですが、何時からのこの周波数から出していたのだろう。
Web上のホームページでは表示されていました。英語です。
2013年4月15日 12030khz 20:58~


認証コード(1096)


PBS Xinjiang ??

と勝手に判断してます。新疆ウイグル自治区、ウルムチからの
放送と判断します。いつもよく聞こえているのですが、ID取れません。
色々な資料からはカザフ語と思われます。正しいかよく分かりません。
中国国内向けとはいえさすがに、他の中国語局とは音楽も、雰囲気も
まったく異なります。ところでこれは音楽にしてはあまりにも長いの
で、コーランに音楽をつけたもののようなものでしょうか??
2013年3月30日 4850khz 00:26~


認証コード(8623)


T8WH   World Harvest Radio Int

もう桜が散りだしました。

その事とは関係ありませんが、まあよく聞こえるほうでしょうか。
2013年3月24日 9930khz 19:00近くの最終のアナウンスが聞こえます。


認証コード(8446)


Solomon Island BC

ソロモンからの英語放送です。とはいってもこれで確認できまし
たなどとはとてもいえませんが。
2013年3月17日 5019.88khz 19:13~です。暖かくなりました。
桜が咲き出しました。関係ないか。


認証コード(5766)


KNLS

アラスカからの短波放送です。私にとってはなぜか聞きやすい英語です。
宗教局ではありますが、説教的なものが少ないような気がします。

それよりも音楽が合っているからかも知れません。
2013年2月16日 7355khz 19:41からの録音です。


認証コード(2021)


R. Thailand

なかなか聞くタイミングがありません。
日本語放送、15分間だけですが放送しています。ニュースです。
2013年2月13日 7460khz 22:07過ぎごろからの録音です。


認証コード(1203)


HCJB 日本語放送(オーストラリア送信)

久しぶり尾崎さんの声を聞きました。ご無沙汰してしまいました。オースト
ラリアからの放送でははじめてです。この前放送で聞いたのはいつだったの
か思い出せないような状況で、数年という以上の月日が経過していることに
改めて気付きました。以前のエクアドル、キトからの放送はやはり印象が強
く残っています。もう奥さんも亡くなったと聞いてますが、時は流れました。
2013年2月9日 15525khz 7:30開始のころの録音です。


認証コード(8835)


Radio Rossii(Yuzhno-Sakhalinsk)

長波の279khzのほうです。
冬の夜聞くものだと思っています。実際に良く聞こえるようになります。
もちろんロシア語などさっぱり分かりませんが、音楽は楽しいです。
2013年 1月 8日 279khz 23:00になるところです。810khなどとパラですが
時間によりローカルの別の放送をしています。


認証コード(6328)


RCC 中国放送

広島県、TBS系列局です。
これは昼間の直接波で何とか入感している程度です。夜はどのように聞こえ
るかまだ、確認できてません。関東では夜に強く聞けた気がします。
中国放送といえば、村下孝蔵が全国区になるきっかけとなった番組の
パーソナリティを勤めたこがあることを思い出します。
2012年12月27日 1350khz 10:11過ぎころの録音です。


認証コード(3242)


KRY 山口放送

聞こえて当たりなのでしょうが、昼間直接波で聞こえる中では強いほうです。
なお先週は第43回防府読売マラソンを中継していました。埼玉県庁の
川内 優輝 選手(25)が2時間 10分 46秒のタイムで初優勝しました。

これは2012年12月22日の 918khz 11:50前後の録音です。


認証コード(8657)


R.Australia

このような寒い夜は、熱いコーヒーを飲みながらゆったりと聞くのが一番です。
ABC Jazzという番組のようです。クリスマスソングが流れ、本当にのほほんと
します。しかし良い音で聞くならネットでStream放送を聴いたほうが良いに決
まっているのですが、このようにノイズに埋もれた直接波を聞いたほうに趣が
ある。実家で寒い冬の夜に、真空管の光を見ながら聞いたラジオのように。

2012年12月18日 21時になるときのもの。21時のニュースのトップは明日の韓
国大統領選についてでした。


認証コード(1036)


南日本放送 MBC

鹿児島県です。関東にいるときは北陸放送の混信がありなかなか入感しにくい
局ではありましたが、ここ福岡でも結構苦労します。昼間はだめです。夜は韓
国の浦項文化放送(韓国のMBC放送系列)の混信できついです。

1107khz 2012年12月16日、これは朝の6:20前後です。
しかしMBC、文化放送と非常に紛らわしい。


認証コード(8020)


大分放送 OBS

隣なのだから強力に聞こえると思っていましたがきついです。
昼間でも韓国KBSの混信あります。夜もきついです。
1098khz 2012年12月15日11時前後の録音です。


認証コード(0522)


南海放送 RNB

愛媛県です。
1116khz 2012年12月14日10時前後の昼間の録音です。

ひじようにローカルな話題が聞けて面白いです。

国内放送を聴こうとすると、もちろん国内もありますがここ博多では特
に韓国、中国からの混信にも悩まされます。そのため国内局は主に昼間
のほうからぼちぼちと聞いて記録してしきたいと思います。


認証コード(8266)


AFN 沖縄 ?

確認できてませんので、危ないですが上記と判断してます。

関東での入感の方がよかったかな、関東ではNHKの混信ある
もののもっと良く聞こえたような気がするのですが、どう
でしょう。

2012年12月10日 648khz 23時17分過ぎ
福岡もずいぶん冷えてきました。


認証コード(1928)


IRIB (Islamic Republic of Iran Broadcasting)

イラン・イスラム共和国国際放送の日本語放送です。
何とか聞き取れますが、QRMがひどい。
2012年12月4日 22時45分過ぎ、ニュースの部分です。9785Khz


認証コード(2466)


KBS 第1 釜山 

AM 891kHz 50kW HLKB
昼間から強いです。本当に勝手な好みで言えば昔の東洋放送
など民間放送系のほうが好きです。しかしこのように真昼間
からローカル局として入感してしまうので釜山は本当に近い
です。

2012年12月2日 11時になるときのもの。


認証コード(7086)


R.Rossii (Vladivostok)

810khzです。この周波数は関東ではAFN Tokyoしかほとんど聞こえなかったと思いますが、こちら福岡ではAFN Tokyoも聞こえてはきますが、このロシア局、中国語局などと入れ替わり立ち代りと忙しいチャンネルになっています。
時間にもよりますが、長波の189Khz、234Khzなどとパラです。
2012年11月13日、23時直前からの録音


認証コード(6438)


AIR (All India Radio)

英語のGeneral Overseas Serviceですので、この内容は何とか分かり
ますが、まったく訳の分からない、本当にたくさんの国内向け現地語
での放送があり、その夜明け近くの民族音楽の放送が面白い。
音楽はことばそのものです。

ここでは2012年11月11日、15410khz 20時終了近くの録音です。


認証コード(4642)


R Pilipinas

英語放送です。フィリピンは英語も公用語ですが、住んだことのあるものとしては現地ではやはりフイリピノ(タガログ)語を片言でも使ってあげると良いと思います。現地でのコミュニケーションが楽しくなります。ところで最初に挨拶をしてますがリスナーだけでなく、海外に出稼ぎに出ている人たちにのために国のヒーローとして敬意を払うというのは、いかにもフィリピンです。

2012年11月10日 17820khz 11時21分過ぎごろ
ニュースが終わった直後の録音です。


認証コード(6737)


KICY Nome Alaska ??

なかなか聞こえてきません。この録音も聞き取れません。
福岡で中波のアメリカ、アラスカ局を聞くのは難しいようです。
アンテナと受信機、時間と熱意にもよるのでしょうが。

2012年11月7日 850khz 22時35分過ぎごろに記録したもの。

たぶんこの局と思われるが。一部並行してネットのサイマル
放送もパラレルで一部乗せて記録してみました。時間がずれ
るので確認しにくいのです。

中波アメリカ局では比較的聞こえやすい局と言われてます。

追) 後日、音楽が流れていたものを比較すると、まず一致し
  しましたので、一応聞こえる可能性はあるようです。


認証コード(2501)


T8WH Palau

JSWC 60周年記念番組
T8WH Palau 9955kHz (100kW)からの送信。

日本短波クラブ、60周年とは良くやっているものです。
いい加減な私ではとても続きません。

2012年11月3日 19:56から 


認証コード(8689)


AFN Korea

韓国Seoulからの放送でもっと良く聞こえてもよさそうなの
ですが、中国語、韓国語と結構QRMも多い。
もちろん英語放送ですが、Country Musicの番組で、24時に
IDが出て、アメフトか何のスポーツだろう聞き取れないが、
中継(録音?)がでる。

2012年10月29日 23時57分過ぎ、1530khz
日付が変わる前後です。


認証コード(6079)


Family Radio ?

英語放送かろうじて聞き取れますがID取れず。
周波数から台湾からのFamily Radioと思えるが
確認できず。

2012年10月27日 5時55分ごろから 1557khz


認証コード(5352)


人民広播電台

こちら福岡に来て確認できましたが中波では昼間から韓国、中国の放
送が届いてしまいます。この周波数の人民広播電台は強力で、夜はま
ったくのローカル局並みです。中国語が分かれば楽しいのですが。
それよりもあまりに強力すぎます。

2012年10月26日 24時、27日に変わる前後です 639khz


認証コード(4481)


R.New Zealand

2012年10月24日本日の21時前後の録音です。9655khz
強力です。


認証コード(8193)


The Vioce of Russia

ロシアの声、1929年開始し日本語放送は1942年から。以前は強力な中波
放送していたので実家の茨城にいたとき家の真空管ラジオで良く聞こえ
ていた。1938年1月3日に南樺太からソ連に越境した日本の女優、岡田嘉
子が戦後にアナウンサーを務めていたということで、小学生だったころ
は聞いていたと思われるのですが。

冷戦時代のころはまさにプロパガンダ中心の放送であったが、最近は
ロシアの生活文化の紹介が中心になっており非常にくだけたものとは
成っている。時代の変化を感じる。

10月17日、23時直前の放送。7340khz


認証コード(8365)


しおかぜ(北朝鮮向け)

(特定失踪者問題調査会による致被害者へ呼びかける放送) 

これは非常に特殊な放送です。放送といえるでしょうか。こん
な放送が必要とされないような時代に早くなくなってほしいも
のです。

2012年10月17日 23時20分付近録音。5985khz


認証コード(1024)


The Voice of Vietnam

私の大学時代になります。1975年4月30日、現在ホーチミン市
と呼んでいる旧サイゴン市内に北ベトナム軍が進出し、いわゆ
る「サイゴン解放」したときの興奮した様子の放送を思い出し
ます。

これは2012年10月17日 20時30分近く 9840khz


認証コード(5354)


朝鮮の声放送

将軍様様の国です。
これまでは朝鮮中央放送または平壌放送と呼んでいました。
まさにプロパガンダ、これは日本語だが、朝鮮語の絶叫調
のアナウンスは時代錯誤を感じてしまいます。

2012年10月15日 21時の開始。6070khz


認証コード(0336)


台湾国際放送

海外日本語国際放送として北京放送を挙げれば、台湾国際放送
(中央廣播電台)(Radio Taiwan International - RTI)もその対
極としてあげなければなりません。
1928年、中華民国(国民政府)が中国・南京で放送を開始した
「中央広播電台」が起源、国共内戦に敗れた国民政府が台湾・台北
に移転した1949年以後は、党営会社「中国広播公司」が事業主とな
り、48年間にわたって、「自由中國之聲」
(The Voice of Free China、日本語名:自由中国の声)という名称
で放送された。2003年には現在の台湾国際放送改称。

日本と敵対案件も結構ありますが本当に親日的です。

2012年10月15日 20時45分過ぎ 9735khz


認証コード(3159)


HLAZ (FEBC 極東放送)

韓国済州島からの放送です。非常に強力です。
世界に宗教局はたくさんあります。日本では公共の電波を使った
布教活動はどのような宗教であれゆるされませんので、このよう
な放送局はありません。

2012年10月14日 22時40分頃 1566khz


認証コード(4118)


北京放送

日本で海外日本語国際放送といえばまずは、この中国国際放送、
北京放送です。開局当初は日中戦争を戦っていた兵士への投降
の呼び掛けや反軍国主義宣伝(プロパガンダ)が中心で、主た
る聴取者も捕虜収容所に収容されている日本兵だったとのこと。
小学生のころ聞いたときは「日本国帝国主義者は、、、」とま
さにプロパガンダそのものでしたが、今はずいぶんと柔らかに
なりました。

2012年10月14日 22時前後 7325khz


認証コード(5004)


ABC Alice Springs

これはABC(Australian Broadcasting Corporation)、オースト
ラリアのAlice Springsからの、国内向け短波放送です。聞き
取りづらいでしょうが、2012年10月13日 4835khz20:30前後を
録音してあります。ニュース前のステーションジングルで少な
くともABCであることが認識はできます。


認証コード(1980)


R.Mayark

国歌斉唱でしょうが、いつも放送しているので
しょうか、女性ボーカルが印象的です。
2012年10月8日 5時過ぎ 549khz

追)月刊短波2012年12月号 編集 赤林隆仁 によると 
ロシアのVGTRKは財政上の理由から2013年1月1日より中
波・長波のMayak放送を全廃するとのこと。長年聞いて
きたこの局もほぼ聞けなくなります。


認証コード(3454)


The Voice of America

1980年まだ会社の寮にいた時、VOAの英語ニュース
でジョンレノンが撃たれてなくなってことを聞いた
ことを、昨日のことのように思い出す。
時はあっという間に過ぎてしまうものです。

受信状況が普段良いのですが、以下の録音はなぜか
悪い状態です。
この「Cross over the Asia」の放送の中で、鰻の
話題が出ています。ずいぶんと乱獲されてしまって
いるようです。

2012年10月2日 21時24分過ぎ 7575KHz


認証コード(4880)


Theme designed by Dining tables
Coder Mothers Day | EZwpthemes |modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional